ぽ・ぽ・ぽ・・さんぽ

アクセスカウンタ

zoom RSS この葉は?

<<   作成日時 : 2005/11/11 13:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

画像
なんの木?

紅葉といえば・・
モミジ
でも、モミジだけでなく 
他の葉っぱに興味津々。

わぁ〜キレイ!

なんともいえない 
色の変化に心が動いた!

でも・・なんの木かわからないのねん。


もしかして・・・
モミジ以外の葉っぱさんの方が
変化に富んでいて楽しいかも?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
なんでしょう?この時期紅葉はどんな葉でも美しいものですね。ヤマボウシ?
目黒のおじいちゃん
2005/11/12 06:42
目黒さん、こんばんは。
ほんと、なんでしょうね?
ヤマボウシは桜の紅葉と似ていますので
違うとおもうのですが・・・
気になる 気になる ???
ぽぽ
2005/11/12 21:29
そうですね。違ったかな?葉の幅が広いようなのでヒメシャラはどうですか。
目黒のおじいちゃん 
2005/11/13 08:32
目黒さん、ありがとうございます。
ヒメシャラでしょうかね?似ているようですが・・
そういえば、登山道にナツツバキの花が落ちているのを見たことがあります。
だからナツツバキかもしれません。
樹皮に特徴があるので、後で確かめに
行ってこようかなと思ってます。


ぽぽ
2005/11/13 16:31
こんばんは。幹は赤かったですか?
目黒のおじいちゃん
2005/11/13 18:14
目黒さん、こんばんは。
幹??
残念ながら、葉っぱしか見てなかった。
単純ですから・・
あっ!お〜!ぐっと寄って撮る!の世界で、
周りは見えてませ〜ん。

ぽぽ
2005/11/13 19:54
今日、確かめに行って来ました。
樹皮に特徴があるので、すぐわかると思いましたが
甘かった!まず、葉っぱの色づきが日々違う。
同じような葉っぱがいっぱいあり・・
どれだったかな?と迷う。
樹皮がまだらにはがれる・・しか〜し、
ナツツバキと思われる木は樹皮ははがれて
いなくて・・またまた???となる。
若い木は、あまりはがれないのだとか。
そして幹は赤くはなかったです。
葉っぱの大きさもヒメシャラより大きいので
やはり・・ナツツバキかも?

ぽぽ
2005/11/14 21:29
こんにちは。そうですね葉や花の大小で区別できると思います。ナツツバキもヒメシャラも同科同属でよく似ています。まだ木が小さいので樹皮ははがれていないでしょう。大きく成長するとサルスベリのようにいずれも毎年皮がはがれて落ちます。特異は樹高がナツツバキは高木、ヒメシャラは中高木で花も葉も後者が少し小さいのでまあ同類ですね。よく混同されています。いずれも茶花です。双方ともに乾燥に弱く我が家のヒメシャラは夏せっせと水やりを続けたのに14年で枯れてしまいました。箱根のポーラ美術館は通称ヒメシャラ街道と呼ばれる樹林帯のなかにあり、中々の雰囲気ですよ。建物も展示も興味深く機会がありましたらお立ち寄りを。
目黒のおじいちゃん
2005/11/15 05:39
シャラノキ(夏椿)は葉っぱが
もう少し丸っこくないですか・・
我が家にも有るのですが。
どうしてもこれはヤマザクラの葉っぱに見えますね
ひょっとして脇から育ってるような事はなかったでしょうか?
nobara
2005/11/15 20:31
目黒さん、こんにちは。
樹皮がはがれる木って、いっぱいありますねぇ。
ビックリ!またまた脳の配線混線中でござります。
水やり14年続けても枯れちゃうんですねぇ。
ヒメシャラ街道とは・・素敵ですね。
う〜ん・・箱根は遠〜いです。

nobaraさん、こんにちは。
丸っこい・・???
ヤマザクラの葉のようなキザギザ鋸歯でもなくて
葉柄が赤みを帯びていたような・・
う〜ん難しい・・・宿題ですね。

ぽぽ
2005/11/16 15:28

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
この葉は? ぽ・ぽ・ぽ・・さんぽ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる